ブックレビュー「勝間式ネオ・ライフハック100」

私の人生に大きな影響を与えている勝間和代さん。勝間さんとの出会いについてはまた別の機会に書きたいと思いますが、今回新刊が発売されたのでそのブックレビューです。

勝間和代 「ネオ・ライフハック100」 2020年

変化に対応して幸せになる

勝間和代さんの著書にはいつも役に立つ「目からうろこ」で具体的な方法が記載されているのですが、この本はまさにその総まとめといった感じです。

正直なところ、私は勝間さんの本はすべて読んでいるので、「復習」と感じる部分も多かったのですが、今回の本に貫かれている考え方がこれです。

「変化に対応して幸せになる」
「人生の幸福度をあげて自由な未来を手に入れる」

勝間さんと言えば、私にとって「効率とコスパのスペシャリスト」です。それだけ聞くとドライな合理主義者のように思いますが、最近は「幸せ」「自由」といったワードが多用されとても共感しやすくなっていると思います。ウィズコロナ時代の考え方やこれからの社会の動きなどにも触れられていて、明日から実践したいライフハックが満載です。

問題解決・目標達成ハック

本の中で最も参考になる章は、やはり第一章の「問題解決・目標達成ハック」です。第二章の「時間管理ハック」も納得感が高いのですが、問題解決や目標達成のための時間管理だと考えると、一番に読むべきは「問題解決・目標達成ハック」です。

中でも私がいつも思い出すのは「問題の抽象度を下げて、問題点を洗い出して具体的にしていくこと」というくだりです。

勝間さんは、問題が漠然としたままの状態を「海」に、具体的に小分けした状態を「ビーカーの海水」に例えて、「海は沸かせないけど、ビーカーの海水は沸かせる」と表現しています。

自分が抱えている問題を小分けにして、仮説を立てる。解決までにはきちんど階段をつくりやる気に左右されない仕組みを作る。

すべての問題解決や目標達成はこの繰り返しだといいます。この夏休み、もう一度問題解決や目標達成にチャレンジしたいと思わせてくれる内容です。

お金ハック・食事ハック・ヘルスハック

私にとってはおなじみの内容ですが、勝間さんの本にあまり触れていない方々には新鮮な内容だと思います。ドルコスト平均法も、ホットクックとヘルシオの導入も、スマートウォッチもすべてそろえた私。

使い倒せていないものもありますが、おおむね満足しています。特にドルコスト平均法は若い方にぜひ早く始めてほしいです。

勝間さんの本は、静岡の田舎で、同じような毎日に辟易して、このままじゃだめだと感じていた時に出会いました。当時25歳くらいだったでしょうか。「こんな風になりたい」と思ったものです。ぜひ一度読んでみてください。

PAGE TOP