「114個」の記事をアップしました 2021/03/14

マイナス思考のテープを流さない

リモートワークが始まって約2週間、5/6までだとすると折り返し地点を過ぎました。
仕事中以外にもほとんど家にいるので、本を読んだり考えたりする時間がたくさんあります。

今日は私が日々心掛けていることについてまとめてみます。「心掛けている」というのは、気を抜くと忘れてしまうことなのです。

マイナス思考のテープを流さない

これは、昨年受講した勝間和代さんの「人生戦略講座」で話を聞いて、「その通り」と思ったことです。「問題がひとりでに解決することはない」=「起こっていることすべてが自分の責任」であるとするならば、「なぜうまくいかない行動をしてしまうのか」・・・

その答えのひとつが、「マイナス思考のテープを自分で流している」というものです。「否定的信念」と言い換えることもできるかもしれません。私の場合はこんな感じです。

・階級は再生産するものだから、本当に特別な存在にはなれない
・体調が悪くなるかもしれないから、外出を控える
・会社の体制変更後も自分は部門長として残れたんだから恵まれている
・これをやってもきっと続かない

今までの自分の経験や悪い見返りによって、ふとしたときにこんなテープを流してしまうことがあります。
要は自分で自分を否定していることになります。そうすると行動が制限されてしまう。人生や今の自分は「行動」しない限りは変わらないんです。

今の自分はすべて自分の責任と認めると、自分の考え方や行動に戦略を立てることができるようになります。もちろん、戦略を立てるだけではダメで、うまくいくプロジェクトがそうであるように、定期的に進捗管理MTGをしなくてはなりません。

理想とする自分の姿を手に入れるために、まずは「マイナスのテープを流さない」ことから始めてみるといいと思います。マイナスのテープを流しそうになったら、「いやいや私はツイてる!」と思うようにしています。これは、私の尊敬する叔母から教えてもらった本です。

エック・ハルトトール わたしは「いま、この瞬間」を大切に生きます 2003年

マイナスのテープを流しそうになったら、「いまこの瞬間」に目を向ける。もうこの本売ってないのかも?図書館にはあると思います。心がすーっと楽になる本です。

PAGE TOP