「114個」の記事をアップしました 2021/03/14

Audibleのすすめ~時間の有効活用と没入感がポイント

Amazonが提供しているオーディオブックのサブスクサービス、Audible。
最近サービスが良くなってきているので、利用頻度が増えています

Audibleの会員特典

Audibleの会員(月額1,500円)になると、下記特典が受けられます

・好きなオーディオブックを1冊ダウンロード(1コイン付与)
・「今月の1冊」(ボーナスタイトル)を無料でダウンロード
・ポッドキャストや自然癒しの自然音が聴き放題

特に「今月の1冊」は自分では選ばないようなタイトルが聴けるのでお勧めです。
12月のボーナスタイトルだった「人生は楽しいかい?」にはかなりヒットで何回も聞いていました。餃子が食べたくなってしょうがない話ですが(笑)

しかも、会員になると「返品」が可能となります。聴きたいだけ聴けるイメージです。

通勤電車でAudible

通勤電車では常にAudibleの本を聴いています。オフラインで利用できるのもいいところ。Kindleの読み上げ機能でも本は聴けるのですが、やはりAudibleのプロのナレーションの方が聴きやすいし、端末を持ち歩く必要もありません。

特に小説を聴く場合は、Audibleの方が絶対にいいと思います。没入感が違います。私は、昔から大好きな宮部みゆきさんの大ヒット小説「火車」を最近Audibleで聴いて、その臨場感に感動しました。しかも、ナレーションは三浦友和さんという豪華さでした。

Amazon.co.jp: 火車 (Audible Audio Edition): 宮部 みゆき, 三浦 友和, Audible Studios: Audible Audiobooks
Amazon.co.jp: 火車 (Audible Audio Edition): 宮部 みゆき, 三浦 友和, Audible Studios: Audible Audiobooks

これはおすすめです。大分古い小説ですが、全然色あせないし、音で聴くことによる新たな発見もあります。登場人物の心の動きが感じられます。

ちなみに、通勤時私が使っているイヤホンはこちら

銀座のソニーストアで見つけて購入したものですが、これもヒット。音がクリアで、充電の持ちもよいです。(15時間再生可能、10分充電すれば60分再生可能)

完全ワイヤレスのイヤホンを使っていたこともあるのですが、なくしてしまったり、充電用のケースに毎回しまうのが私には面倒くさくてあまり続きませんでした。これは使わない時は首にかけておけるし、軽量なので気に入っています。スポーツする人にも良さそう。

通勤電車の中でスマホを見ている人が多いですが、私はスマホと目を閉じて、じっくり本の世界に没入しています。通勤電車に限らず、家で掃除や家事をしているときにも聞いています。時短になるし、単調な作業も楽しくなるような気がします。

Audible、おすすめです。

PAGE TOP